スーパーボウルで30秒の広告を出すことは、世界中の広告主にとって夢のようなことでしょう。これは、ブランド代理店がクリエイティビティを発揮し、大金を投じて大きなインパクトを与えるステージです。今年も例外ではありませんでした。トップブランドは、没入型のストーリーテリング、軽いユーモア、なつかしさを用いて、また多くの有名人を起用して、視聴者を引き付けるために最大限の努力をしました。

その中で、ひときわ目を引く広告がありました。Coinbase のフローティング QR コードです。それは画面上に浮かび色が変わるだけの QR コードでした。この 15 ドル分のビットコインを無料でプレゼントするコードに、Coinbase Web サイトをクラッシュさせるほど多くの視聴者が集まりました。The Office の意図的なローファイ (荒削りな) 制作物は、群れにいる紫色の牛でした。

Coinbase のフローティング QR コード。

Coinbase のこの斬新な CM で、視聴者は一時停止、スキャン、エンゲージメントしました。1 分間に 2,000 万回以上の訪問が集まり、予想トラフィックの 6 倍になり、同アプリは米国の App Store ランキングで 186 位から 2 位まで上昇しました。

TVCM、とりわけスーパーボウルのものは通常、のちにファネルの下部のユーザーまでターゲティングすることを前提とした、ブランドの認知度を高めて関係を築く機会と見なされています。。Coinbase はこの従来のアプローチを、ダイレクトレスポンスを目的とした CM で覆しました。QR コードで数百万人の視聴者が Web サイトにアクセスしたので、Coinbase は CM のパフォーマンスを測定でき、ページでのユーザーアクションも把握できました。Coinbase は同時に、ユニークなアプローチでブランド広告のメリットを維持し、広く話題になり、広告費に対するリターンを拡大することができました。

Coinbase の CM は、他の大作 CM の中で目立って機知に富んだマーケティングと見なされるかもしれませんが、その基本戦略は、やがてテレビ広告の新時代、つまり測定可能性とパフォーマンスの方にますます競争の場が移行するコネクテッド TV(CTV)において不可欠なツールキットになるでしょう。

CTV の成長が、マーケターの広告費に対する見方に影響を与える理由は、以下のとおりです。

  • 広告費が CTV へシフト:スマートテレビやストリーミングに移行する人が増えるにつれて、広告費も増えます。アメリカだけでも、CTV への広告費は 2020 年の 90.3 億ドルから 2025 年までに 270 億ドル以上に増えると予想されています。

  • 測定可能性とパフォーマンスへのニーズ:「コネクテッド」であることにより、テレビ広告はこれまで以上に、特定のインプレッションまで測定可能になります。そのためブランドは、広告が業績にどのような影響を与えるかについて、よりデータに基づいた意思決定を行うことができるようになります。
  • 統合されたオムニチャネルマーケティングの実現:Coinbase 広告で見られるように、ブランドとパフォーマンスマーケティングの統合は、標準的なマーケティング戦略の 1 つになり、コネクテッド TV は、マーケターがテレビ、Web、モバイル、店舗でユーザーとエンゲージメントし、つながることができるオムニチャネルマーケティングの重要な変化のきっかけとなるでしょう。

Moloco は、お客様が新しい広告チャネルとして CTV を検討することを支援してきました。CTV には、以下を通じて視聴者をエンゲージメントさせるユニークな能力を備えていることがわかりました。

  • 大画面に映し出される没入感、表現力豊かなクリエイティブ
  • ユーザーの反応を促し、実際に測定するための具体的な行動喚起

たとえば、あるお客様は、アニメクリエイティブと QR コードを使用して CTV キャンペーンをテストし、視聴者にアプリのダウンロードを促しました。他のユーザー獲得チャネルの広告と比較して、より質の高いユーザーを獲得することができました。さらに、Moloco のレポートとインサイトを利用することで、最も高いパフォーマンスを発揮するアプリやコンテンツの種類に関する新しい指標とインサイトを収集することができました。

ブランド広告とパフォーマンス広告は、かつては全く別の領域でした。しかし、両者はますます近づいています。両者のいいとこ取りをすることが、コネクテッド時代のテレビ広告の最優先事項でしょう。

CTV 領域で Moloco がどのようなお手伝いをできるかについて、ご興味のある方はご連絡ください。こちらからお問い合わせ