2021年のモバイルマーケティング業界の最も注目すべき出来事は、iOS 14.5+がリリースされたことによる、2つの大きな変化です。1つ目は、Limit Ad Tracking (LAT) を利用するユーザーが増えたことで、IDFA紐付けられたユーザー行動データが利用できなくなったこと。2つ目は、SKAdNetworkがiOSプラットフォームの主要なアトリビューションツールとなり、ユーザーに関する詳細な情報が得られなくなったことです。


我々Molocoでは機械学習エンジンの学習にさまざまな種類のデータを使用しているため、Moloco Cloud DSPはすでにLATのトラフィックに最適化されていました。そのためMolocoをお使いの広告主様は、上記の変化にもかかわらず、大幅なROAS (Return On Ad Spend = 広告費用対効果) の改善とCPMの低下を実現しました。


この機械学習エンジンのパワーが、このたび発表された2022年のSingular ROI IndexにおけるMolocoの結果に反映されています。Androidと、iOS14.5前後の、”ROI” および ”リテンション” にまたがる27のランキングのうち、Molocoはなんと24回取り上げられ、特にアドネットワークの総合的なランキング “Best of Best” でトップ5にランクインしました。

molocco_Social_Share_500x500

Singular ROI Indexは、多数のモバイル広告ネットワークにまたがる200億USドル (約2兆円強) の広告費を分析する年次調査です。

他のパフォーマンス指標よりもROIを重視した数少ない業界レポートのひとつであり、モバイルの成長に主眼を置いて、広告費、アプリのインストール数、収益を総合的に測定しています。この方法論に基づき、Molocoは以下の項目でトップパフォーマーとしてランクインしています。

Android: ROI (投資対効果)

  • 全世界:総合部門
  • 全世界:ゲーム部門
  • 地域:北米部門
  • 地域:ヨーロッパ部門
  • 地域:アジア太平洋部門

 

Android: 継続率

  • 全世界:総合部門
  • 全世界:ゲーム部門
  • 地域:北米部門
  • 地域:ヨーロッパ部門
  • 地域:アジア太平洋部門

グローバルおよびアジア地域: Molocoは、Google、Meta (旧Facebook)、Twitterなど14社の業界リーダーが並ぶ中、トップ5にランクインしました。

 

iOS 14.5以上: ROI (投資対効果)

  • 全世界:総合部門
  • 全世界:ゲーム部門
  • 地域:北米部門
  • 地域:ヨーロッパ部門
  • 地域:アジア太平洋部門

Molocoは、全世界の「iOS 14.5以上 ベストROI (投資対効果) 広告ネットワーク」としてトップ5にランクインしました。

 

iOS 14.5 未満

  • 全世界:総合部門
  • 全世界:ゲーム部門
  • 全世界:非ゲーム部門
  • 地域:北米部門

 

Best Bet 広告 Networksにおいて、Molocoは第5位 (同着) にランクイン

Singular 2022 Best Ad Nework Individual Co


Molocoのマーケティング担当執行役員のRyan Goldmanは次のように述べています。

「2021年は多くのアプリマーケターにとって厳しい年でしたが、独自のファーストパーティデータとコンテクスト (文脈) データを使用する当社Molocoの機械学習エンジンは、Singular社のROI Indexに反映されているように、強力な広告パフォーマンスを発揮することができました。私たちはお客様に最高のROIとリテンション指標を提供することにフォーカスしていますし、会社一丸となって出したこの結果に大きな誇りを持っています。また他社も含めてこの業界全体の発展と健全化を喜ばしく思います。」

2022年のSingular ROI Indexには、2021年以降のモバイルマーケティングに関する重要な動向とともに、ランキングが掲載されています。レポートはこちらからダウンロードできます